植物育成ライト/LED > 植物育成ライトのカテゴリー > 植物育成LEDライトのカテゴリー > 植物育成LEDライト SODATECK LED BAR 白/青2色 葉物野菜に最適!!



お支払方法
送料無料
お配送方法

商品カテゴリー

各メーカー


各種培養液の作り方
⇒BIO BIZZ配合/COCO Mix・Light Mix編
⇒BIO BIZZ配合/ALL MIX編
⇒GHE Flora配合目安/水耕編
⇒GHE Flora配合目安/土耕編
⇒GHE Flora DUO配合目安/水耕編
⇒GHE Flora DUO配合目安/土耕編
⇒ダッチフォーミュラ配合目安/水耕編
⇒ダッチフォーミュラ配合目安/土耕編
⇒canna配合目安/水耕栽培編
液体肥料について
⇒液肥の選び方,有機/化成どっち?
⇒開花促進剤で生長をコントロール。
⇒アミノ酸肥料の効力!!
⇒発根促進剤の効力/検証してみた
炭酸ガスについて
⇒炭酸ガスと光合成について
培地について
⇒ロックウールの紹介
⇒スポンジの紹介
⇒ハイドロボールの紹介
pH値について
⇒PH値測器の使い方
⇒なぜPH値を測定するのか?
⇒培養液のPH値を適正に調整する
発芽・育苗について
⇒ヒータマットの使い方!!
⇒寒い時期の植物育成
水耕栽培キットについて
⇒水耕栽培システムの紹介
⇒酸素補給は水耕栽培に大事
⇒システムによって変える培地
⇒エアレーションシステム編
⇒ドリップシステム編
⇒エアロポニックシステム編
植物育成ライトについて
⇒LED,蛍光灯,MH/HPSの比較
⇒植物育成ライトの選び方
⇒グロウボックスと換気ファンの関係
⇒リフレクターの選び方
⇒植物栽培に適した、脱臭フィルター
水耕栽培について
⇒水耕栽培のながれ
⇒定植の仕方
⇒クローン栽培の方法


 
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品詳細

植物育成LEDライト SODATECK LED BAR 白/青2色 葉物野菜に最適!!




商品番号 LED BAR 白/青2色 
商品名 植物育成LEDライト SODATECK LED BAR 白/青2色 葉物野菜に最適!!
定価
販売価格 25,000円
税別価格 23,149円
メーカー
送料区分 送料別
配送タイプ ◆ヤマト便140(メーカー直送:関西発)
在庫
ポイント 5%

数量:

SODATECK LED BAR 白/青2色 葉物野菜に最適!!



 
LEDライトのイメージ


SODATECK LED BAR 白/青2色は葉物野菜や植物の生長期に特化したカラーバランス (青12:白12)

にしております。


家庭菜園はもちろん植物工場などでも使用されており、幅広いユーザーから支持得ています!!


省電力・省スペース・省発熱にこだわったLED-BARで1本で約
140x70cmのスペースで栽培可能。


LEDライトのイメージ
LEDライトのイメージ
LEDライトのイメージ
LEDライトのイメージ




当店でも実際に使用して葉物野菜の生育に成功致しました。




ロックウールに定植をして育苗している様子です。







≪商品詳細≫
Size:120x4x1.5cm  2.5kg
電源:AC85〜265V  
消費電力:45W
LED寿命:50000時間 
LED照射角度:90度
全光束:3500lm
付属品:吊り下げ用ワイヤー、50cm電源コード




植物育成 LEDのQ&A


Q
植物育成 LEDはなぜ、1万円以内の価格と5万円を越す価格のLEDがあるのですか?
価格の違いはなんですか?

A
それはワット数の違いです。1万円以内の植物育成 LEDはワット数にもよりますが、大体は苗用や葉物野菜の育成用や花などは現状維持などの用途に使用するものです。
植物育成 LEDは光が横に広がらない特徴があります。なので植物育成 LEDの大きさが栽培範囲になります。
5万円を越す価格の植物育成 LEDは埋め込まれているLEDチップ自体がハイパワーなので栽培範囲を広げます。さらには光合成を強く要求する果菜類などの育成も苗から収穫まで補えます。


Q
水耕栽培でトマトを作りたいのですが、室内で50Wの植物育成 LEDライトで栽培できますか?

A
当店でも45Wの植物育成 LEDでミニトマト栽培をブログで紹介してます。
ブログ…水耕栽培でミニトマトを収穫…そして植物育成ライトを増やす!
結論から言うと光量が足りないせいか、小粒なミニトマトになってます。現在は、植物育成 LED45Wを2本使用してチャレンジしています。
ミニトマトより光合成を必要とするトマトを栽培をするのであれば最低でも200W以上のLEDを使用したほうが収穫の時に楽しみなると思います。


Q
植物育成LEDは電球タイプのように安定器が必要ですか?

A
電球タイプの様な植物育成ライトの様な安定器は必要ありません。
植物育成LED本体に内蔵されている物なので本体から出ているコードを家庭用のコンセントに挿して頂ければ植物育成LEDは点灯します。


Q
室内で家庭菜園をやろうと思っているのですが、手元にある、爬虫類や昆虫を照らすLEDを使おうと考えていますが大丈夫ですか?

A
お使いになろうと思っているLEDがどのような物かは、はっきりとは分かりませんが、植物を栽培には向いていないと思います。
植物育成用として売っている植物育成LEDには栽培に適した波長が出ている物なので、爬虫類や昆虫を照らすLEDでは植物は死にはしませんが生長は難しいと思います。


室内栽培用照明関連器具

両面 Mylar Film 8m 反射率/栽培スペースをUPさせて光合成を促進!! 両面 Mylar Film 15m 反射率/栽培スペースをUPさせて光合成を促進!! Light Track System 120 栽培面積を2〜3倍に!!電動ライトレール!! Light Track System 180 栽培面積を3〜4倍に!!電動ライトレール!!

水耕栽培アイテムの売れ筋から選ぶ

植物育成ライト関連RANKING
おススメ
水耕栽培ラインキングのイメージ
水耕栽培ラインキングのイメージ
水耕栽培ラインキングのイメージ
植物育成LEDライト Sodateck LED Z 3500K 背の高い植物を超省エネで果菜類栽培可能 8波長 4MODE LED 595em 季節をイメージして切替する事ができる植物育成LED ソダテック LED ウルトラ 200W 生長によって切り替え可能な植物育成LEDライト 植物育成LEDライト SODATECK LED BAR 白/青2色 葉物野菜に最適!!


LED選びは照射範囲と天井の高さでチョイス!!
LEDを選ばれる際に必要なのは照射範囲と天井の高さです。LEDライトは真下に対して強い光を放ちます。
植物が成長していくにつれ、天井が低いとライトとの距離が縮まってきます。それにより、葉焼けを起こしてしまう事があるのです。
LEDを設置する天井が低い場合は、高いワット数のLEDを設置するのではなく、弱いワット数の植物育成LEDを複数台置くのもありです!!

植物育成LEDライトのカテゴリーはこちらをクリック

植物育成ライト(HPS)連RANKING
おススメ
水耕栽培ラインキングのイメージ
水耕栽培ラインキングのイメージ
水耕栽培ラインキングのイメージ
植物育成ライト ダブルエンド1000Wセット:EYE HORTILUX/Phantom電子安定器 Sodateck パラボラ型 植物育成ライトセット 600W 3段階で調光可能で24時間タイマー内臓 Sodateck 植物育成ライトセット 400W 3段階で調光可能で24時間タイマー内臓 Eye Hortilux Super HPS600W アメリカでは25年の実績と人気No.1の高圧ナトリウムランプ!!


交換球はグレードや交換頻度によって収穫量が変わるのをご存知ですか?
各ブランド、電球の種類で耐久性や寿命がありますが、電球が切れるまでお使いになる方も多いようです。
ある方は、1クールで電球を変える方や2〜3クールで変える方がいらっしゃいます。
当店では電球が切れる前に半年ぐらいで電球は変えていただくことをお勧めしております。
植物育成ライト(交換球)と収穫量に関するPOINT!! その理由は植物育成ライト(電球)には植物栽培に適した波長というものが出ています。しかし、長期間使っているとその波長が狂ってしまうことがあります。この波長がくるってしまうと、安定的に植物の栽培ができなくなります。

例えばトマトの実が前のクールでは大きかったのに『今回は小さい実しかならないな?』『花が鮮やかに咲かないな?』など思った時には植物育成ライト(電球)の波長が狂っているかもしれません。

そんな時に電球を交換したり、今まで使っていた電球よりグレードアップしたものに変えたら今まで以上に大きいトマトの実がなったり、収穫量が上がったり、大きく鮮やかな花が咲いたといったケースが多くあります。


植物育成ライトセットのカテゴリーはこちらをクリック

植物育成蛍光灯 RANKING
おススメ
水耕栽培ラインキングのイメージ
水耕栽培ラインキングのイメージ
水耕栽培ラインキングのイメージ
植物育成ライト(蛍光灯)GROW BLUB 250W 2700K 開花期用 植物育成ライト HYDRO FARM 125Wコンパクトワーム蛍光灯とリフレクターセット-生長・開花期両用 植物育成蛍光灯 Sunbaster T5HO 2FT(60cm)リフレクターSET クローン/育苗に最適 植物育成ライト(蛍光灯) HYDRO FARM T5 60cm/4TUBES 育苗やクローン栽培に最適


狭いところでも対応出来るサイズがあります!!
蛍光灯を選ばれる際に必要なのは設置範囲です。蛍光灯の使用方法の多くは育苗やクローン栽培です。
すでに室内栽培をされている方は、通常栽培(開花期)と分けて栽培する事を考えなくてはいけません。(育苗と開花が違う波長のライトの為)
そういったときに、様々なサイズのある植物育成蛍光灯はとても使い勝手がいいのでサイズ選びにはとても便利です。

植物育成蛍光灯のカテゴリーはこちらをクリック

水耕栽培キットRANKING
おススメ
水耕栽培ラインキングのイメージ
水耕栽培ラインキングのイメージ
水耕栽培ラインキングのイメージ
水耕栽培キット RootSpa 8 Bucket System エアレーションシステムで大きい植物8株 水耕栽培キット WATER FARM ドリップシステムで大きい植物も栽培可能!! 水耕栽培キット RootSpa エアレーションシステムで大きい植物 Emily's Garden System エアレーションシステムの水耕栽培キット 最大6株まで可能



水耕栽培キットのタンク(根が入る所)のサイズは育てる植物の大きさで選んでください!!
トマトなどの果菜類は実がつく頃には10Lのバケツに根がびっしり詰まるくらいになります。
水耕栽培キットのタンク(根が入る所)が小さいサイズだと根の行き場所がなくなり生長が止まってしまいます。
タンク(根が入る所)が小さいサイズ=葉物野菜もしくは育苗用の水耕栽培キットになります。
育てる植物で水耕栽培キットのサイズをお選びください。

水耕栽培キットのカテゴリーはこちらをクリック

液体肥料関連商品RANKING
おススメ
水耕栽培ラインキングのイメージ
水耕栽培ラインキングのイメージ
水耕栽培ラインキングのイメージ
Dutch Formula 1L オランダ産 3液性タイプの液肥 3本セット GH フローラ 3.78L Gro/Bloom/Micro 3本セット 水耕栽培肥料の世界水準 BIO BIZZ Series 1L お得な3本セット 100%オーガニックの液体肥料 CANNA AQUA 1L セット ベース肥料の生長期用VEGAと開花用Floresのセット


肥料の選び方は、水耕にするのか土耕にするのか、はたまた培地で肥料を選ぶ?
肥料の種類には水耕栽培用やココヤシ栽培用、土耕栽培用の専用肥料があります。
使う培地や栽培方法で選ぶ肥料も変わってきますので、培地込みで検討する事をお奨めします。
当店では、土耕用の有機肥料やpHが安定する肥料、初心者向けの1液性など様々な肥料を取り揃えています。
そして、より良い結果を残すには肥料プラス活力剤は不可欠です。
活力剤は肥料だけでは補えない栄養素があり、花が鮮やかに咲いたり、実が大きくなったり、甘くなったりします。

肥料のカテゴリーはこちらをクリック

生長促進剤関連商品RANKING
おススメ
水耕栽培ラインキングのイメージ
水耕栽培ラインキングのイメージ
水耕栽培ラインキングのイメージ
Enzymes+(エンジメスプラス) 250ml 新陳代謝を活発化させる肥料吸収促進剤 BIO HEAVEN 250ml(バイオヘブン)生長〜開花期まで使用するオーガニック活力剤 GH Floralicious Plus 237ml 植物の茎は太くなり開花を促進して果実を肥らせる活力剤!! 生長促進剤 B'cuzz Growth Stimulator 946ml 世界中で愛用されている高性能な植物活力剤


生長促進剤も使い方ひとつで結果が変わる!!
一般的な生長促進剤の使い方は肥料+生長促進剤ですよね、
でも今、欧米で流行っている培養液の作り方は肥料+活力剤+PK剤なんです。
PK剤は開花期専用が多いですが、生長期用もあるので一緒に使うとより高い結果に
繋がる可能性もありますので、PK剤も是非合わせてご覧になってください。

生長促進剤のカテゴリーはこちらをクリック

開花促進剤 RANKING
おススメ
水耕栽培ラインキングのイメージ
水耕栽培ラインキングのイメージ
水耕栽培ラインキングのイメージ
開花ブースター バイオバド BioBud 946ml 爆発的開花とズシリとした果実を生み出す活力剤(土耕用) 開花促進剤 B'cuzz Bloom Stimulator 946ml CannaBoost 1L 風味と味わいを飛躍的に向上させる開花ブースター Growth/Bloom Excellarator(グロウ/ブルームエクセラレイター) 1L 開花促進剤


開花促進剤の使い方ひとつで結果が変わる!!
一般的な開花促進剤の使い方は肥料+開花促進剤ですよね、
でも今、欧米で流行っている培養液の作り方は肥料+活力剤+PK剤なんです。
PK剤は開花期専用が多く、良くあるのが開花前期と後期に分かれたPK剤です。
肥料+活力剤+PK剤と一緒に使うとより高い結果に繋がる可能性もありますので、
PK剤も是非合わせてご覧になってください。

開花促進剤のカテゴリーはこちらをクリック

PK剤 RANKING
おススメ
水耕栽培ラインキングのイメージ
水耕栽培ラインキングのイメージ
水耕栽培ラインキングのイメージ
Grotek Monster Bloom 130g 花や果実を爆発的に増加させるPK剤 Advanced Nutrients BIG BUD 100g 花や果実を爆発的に増加させるPK剤 GH リキッド・クールブルーム946ml 開花を劇的に促進し収穫量を増大させます!! ATAMI Rootbastic80ml(ルートバスティック) 根や毛根の発達を促進させる生長期用PK剤

肥料と植物活性剤とPK剤で更に収穫の結果を残す

今、農業先進国であるオランダやアメリカ、カナダでは従来の基本肥料と植物活性剤に加えてPK剤も一緒に使用して収穫や品質を向上させる方法が主流となりつつあります。
実際、各種肥料メーカーも基本肥料・植物活性剤に加えPK剤の商品数が多くなってきており、PK剤の注目が集まってきています。
PK剤と活力剤の違いは車に例えるとPK剤はガソリンで活力剤はアクセルになります。合わせて使用する事でより効果が高くになります。
使用方法は同じメーカーで揃える方や生長期や開花期で各メーカに分けて植物活性剤やPK剤を使用する方もいます。

※多メーカーの植物活性剤とPK剤を使用する方は、ある程度栽培経験積み肥料濃度をうまく調整出来る方へ推奨いたします。


PK剤のカテゴリーはこちらをクリック