寒い冬の家庭菜園 植物育成ライトで育てる植物


  • RSS フィードで購読
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家庭菜園 室内 水耕栽培(ハイドロカルチャー)

野菜栽培士がおススメする

植物育成ライトで育てる水耕栽培

 

12月27日で

北海道は室内9℃前後 外1℃/-4℃でした。

 

 

今年の北海道は寒いです。

僕は季節を問わず家庭菜園を楽しんでいますが、

 7月23日4

なかなか今年は寒くて栽培が難しいんです。

 

窓際で太陽光で育てている物も

 7月14日2

雪が降り日照不足になりがちだったり

温度確保も難しい・・・

なのでこんな植物育成ライトを使っていきます。

 定植45



 

僕が使っているのは

ライトを装着するリフレクター

ライト6

これでライトの光を反射して植物を照らします。

ライト5

 

 

 

植物育成ライト

ライト9

このランプは光とともに熱も発します。

じかには触ってはいけない熱さです。

 

なので寒い冬場では暖房の効果もあって使いやすいんです。

 

 

 

このランプを照らすためには安定器を使います。

ライト4

 

これはランプのワット数が大きいため 

制御するために使う機器です。

 

 

 

まずはリフレクターに植物育成ライトを差し込み

ライト11

 

 

リフレクターから

伸びているコードを安定器側と繋ぎます。

ライト12

 

ライト13

 

 

これで電源に接続すると

ライト16

 

 

 

植物育成ライトがつきます。

ライト14

 ライト17

 窓際に吊るして補助光としても使えます。

 

 

この頃は水耕栽培は注目されていて

宇宙栽培なんて言葉もあるようです。

皆さんも次世代栽培法はいかがですか?

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ     

 

アメブロ記事に戻る

 

 



Posted: 土曜日, 12月 27th, 2014 @ 4:50 PM
Categories: 冬の家庭菜園, 植物育成ライト, 水耕栽培って?.
Subscribe to the comments feed if you like. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする‼