行者ニンニクの最終収穫と来年の栽培のために


  • RSS フィードで購読
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家庭菜園 水耕栽培 (ハイドロカルチャー)

野菜栽培士がおススメする行者ニンニク栽培

 

5月19日で

北海道は20℃/5℃でした。

 

行者7

4月21日に7年物と8年物の行者ニンニクを定植して

行者ニンニクをベランダ菜園で挑戦。

 

行者ニンニク7
4月24日には水耕栽培でも定植して
行者ニンニク42
4月28日には18㎝前後に生長し
行者ニンニク64
5月01日には20cm前後の物を1回目の収穫でき
行者ニンニク67
5月03日には20cm前後の物を2回目の収穫でき
その後16日がたちましたが、
 
今シーズンの2回目の収穫は出来ないようです。
行者ニンニク77
 
 
行者ニンニク73
 
 
 
苗を取寄せた所に問い合わせたところ
 
収穫してその後、
 
伸びてくる芽(写真の真ん中)も食べられるとの事
 
匂いを嗅いでみると行者ニンニク特有の香りがします
 
 
この芽はを収穫して
 
行者ニンニク78
 
 
このままプランターで秋までそのままにしておき
秋になったら掘り起こして
 
行者5
 
 
球根部分を1苗づつ分けてからもう一度植えなおして
 
越冬すると春の陽気でまた芽が出てきて
 
身長も伸びて収穫できるそうなんです。
 
 
 
今年の春は行者ニンニクを楽しめたので、
来年のためにも秋になったら
 
 作業をしていきたいと思います。
 
 皆さんも来年、行者ニンニク栽培どうですか??
 
 
 
 
 
 
 


Posted: 月曜日, 5月 19th, 2014 @ 7:15 PM
Categories: 行者ニンニク栽培.
Subscribe to the comments feed if you like. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントする‼