クローン専用 ミストクローン DWCハイドロ エアーレーション水耕栽培キット

Posted by begefru on 9th 1月 2018

  • RSSリーダー で購読する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sodateck ソダテック から出ている

クローン専用水耕栽培キットと

エアーレーションの水耕栽培キットを紹介します。

 

 

 

クローン専用水耕栽培キット

Sodateck ミストクローン-最大8株まで栽培可能

≪商品詳細≫
最大8本まで同時利用
60分ON-30分OFFのサイクルタイマー付
小型&高品質超音波霧発生装置
22cm(幅) x 38cm(高さ)

 

Sodateck ソダテック ミストクローンは

日本の室内園芸用品メーカー【ソダテック】からでた、

超音波霧発生装置を採用し発根までの時間を

大幅に短縮するクローン専用の水耕栽培キット です。

その超音波がマイナスイオンも発生させ新鮮な酸素を供給します。

超音波は熱を発生しないので、装置内の水温を一定に保つことができます。

 

■■■■■■■クローンというのは、■■■■■■

本来、種から育てますが、種から苗になるまでの時間を

短縮しマザー株などから枝を切って苗を作ることを言います。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

Sodateck ソダテック ミストクローンの

セット内容はこのようなパーツからなります。

 

 

ACアダプターとサイクルタイマーをつなぎます。

 

そこにミストメーカーをさしこみますが

 

タンク内に置きコードを外に出します。

ゴムのパッキンが付いているので固定します。

 

水をミストメーカーの上部から3~6cmくらいになるまで満たします

電源を入れるとこのような霧が発生します。

 

 

上ふたをのせて

スポンジを用意します。

切れ目が入っていますのでクローンにしようと思っている

枝を挟み込みますが

 

A.挿し穂(クローン枝)を7~10cm 程とり付属のスポンジで挟みます。

B.ネットカップの底から1~2cm 程出るようにセットします。

ネットカップをセットし、ドームを被せます。

1~3週間くらいで挿し穂から白い根がでます。

十分に根が成長したら水耕栽培装置または土などに移植します。

水が適当な高さを保つよう時々点検してください。

足らなければ随時補充してください。

 

スポンジは何度も繰り返し使うと汚れてしまうので

変えなければいけません。

その時には

スポンジキューブを代用として使えると思います。

また、クローンを作るときには

以前ブログ記事でも紹介した

クローン栽培用 CLONEX(クロネックス)の有効的な使い方

CLONEX(クロネックス)を合わせて使うと成功率は上がります。

 

 

 

クローン栽培に適しているとされる

湿度(90%以上)、温度(19~25℃) は

開閉式ドームがあるので湿度、温度管理にも適しています。

寒い時期などの温度管理が大変な時期は

発芽・育苗に園芸用補助保温ヒーターマット を

下に引いて温度管理するのも良いと思います。

 

 

 

続いて

Sodateck DWC ハイドロ-Deep Water Culture を紹介します。

Sodateck DWC ハイドロは

日本の室内園芸用品メーカー【ソダテック】からでた、

Deep Water Culture(DWC)システムの水耕栽培キットです。

Deep Water Culture(DWC)システムはエアポンプを使い、

植物の根に直接酸素を送り植物の生長を促進させるシステムです。

サイズは30cm(幅) x 38cm(高さ)の20Lタンク で

大きな植物でもしっかりと根が収まる大きさになっております。

 

このシステムを実際に使うとわかるのですが、

植物がどんどん成長して根が伸びてくると

酸素が出てくるエアストンに根が絡まってきます。

この現象で見ると、植物の根が如何に酸素を取り込みたいがわかります。

 

 

Sodateck DWC ハイドロのセット内容はこのようなパーツからなります。

≪商品詳細≫
簡単組み立て
静穏&パワフルエアーポンプ
円形エアーストーンで泡を均一に噴射
見やすい水位計
30cm(幅) x 38cm(高さ)
20Lタンク

 

 


組み立ては簡単です。

まず、タンク部分の

 

側面に穴がありますので

そこに内側ナット とL 字コネクター をセットしていきます。

タンクの内側に内側ナットを

タンク外側にL 字コネクター で挟み込み固定します。

 

 

 

そこに付属の水位チューブ(透明) をセットします。

これは、外から水位を目で見れますし

下に向ければ中の水を排出さえることもできます。

 

次にエアーポンプ とエアーチューブ(白色)をつなぎ

逆止弁(青)とつなぎ上ふたの穴に差し込み

 

裏側からまたチューブを差し込むと固定されます。

そこにエアーストーンを差しこみ

タンクの底に置きます。

 

そして上部にネットカップ(ザル)をおけば完成です。

培地は付属していませんので

好みの培地を使っていただきますが

エアーレーションの水耕栽培キットですので排水性がある程度ある

培地がおススメなので

ハイドロボールが相性が良いと思います。

ハイドロボール HYDROCORN

 

 

 

 

水耕栽培 ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ

にほんブログ村



11月

コメントする!!

1 / 11