炭酸ガス発生剤を使用、育て方の違いで比較をしてみる…プチ植物工場に向けて

Posted by begefru on 21st 3月 2015

  • RSSリーダー で購読する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

炭酸ガスや植物育成ライトや培地の違いで生長を比較してみる

 

前回記事

水耕栽培のシステムをエアレーションシステムに選んだ理由…プチ植物工場に向けて

 

少し苗が生長しました!!

IMG_0098

 

前回の記事を書いた時点で炭酸ガスを設置しました。

 

IMG_0093

 

IMG_0094

 

炭酸ガスは光合成を促進し植物の生長促進させます。

 

どれだけ生長が促進されたかを4日前の葉レタスと比べてみました!!

 

IMG_0085
4日前
IMG_0101
本日

 

IMG_0087

4日前

IMG_0102

本日

 

生長が早いですね!!

 

 

 

 同じ日に種植えしたサニーレタスが水耕パネルに入らなかった分を今までご紹介した記事とは違うやり方で栽培したいと思います。

IMG_0095

青/白の2色のLEDで育成してます。

 

この苗を炭酸ガス発生剤や水耕栽培キットを使用せずにロックウールに定植いたしました。

 

IMG_0097

 

今の時点でも差はありますが、収穫まで比べてみたいと思います。

 

 

プチ植物工場に今回新たに使用したアイテム

植物育成LEDライト

 SODATECK LED BAR 白/青2色

 

炭酸ガス発生剤

二酸化炭素発生剤 寝太郎

 

定植用ロックウール

DM4G

 

プチ植物工場に今まで使用しているアイテム

植物育成LED

SODATECK LED BAR 白/青/赤3色

 

育苗箱

HighDome Propagator-L

 

種植え用スポンジ

SureToGrow Cube-1.5

 

エアポンプ

OX-60(2つ口)

 

エアストン

高温焼結エアストン132mm

 

液肥

CANNA AQUA Vega A+B 各1L

 

発根促進剤

CannaRhizotonic 250ml

 

 

水耕栽培 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ

にほんブログ村



33月

コメントする!!

1 / 11