水耕栽培でミニトマトを収穫…そして植物育成ライトを増やす!

Posted by begefru on 19th 2月 2016

  • RSSリーダー で購読する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

室内 水耕栽培でトマトが100個収穫

 

前回の記事

水耕栽培でトマトを作る‼100日目】では

 

冬でも室内で植物育成LEDバーを使って、

wp223 wp451

 

肥料はハイポニカを使って

wp235 wp112

 

ミニトマトを水耕栽培する様子を紹介していきましたが

wp465 wp480

 

定植後、112日後の室内は21℃、54%でした。

wp493

 

 

前回の記事の 【水耕栽培でトマトを作る‼100日目】では

ミニトマトを10粒程度収穫出来たという内容でしたが

その後12日で、また赤い実がなってきました。

wp494

wp495

wp497

 

 

前回の収穫から12日で、

今回は30粒程度収穫出来ました。

wp498

水が無くなったら、ハイポニカで培養液を足すだけで

たいして、手間がかからず収穫出来て

味も、酸味と甘みのバランスが良かったです。

 

・・・・・・その14日後には

またまたミニトマトも実が付いてきています。

wp501

wp503

wp504

wp505

 

小さいながらも収穫していきます。

wp507

wp506

 

今回は60粒程度収穫出来ました。

wp508

 

定植から126日までに100粒収穫する事が出来ました。

 

しかし、反省点として

収穫したミニトマトのサイズは2cm程度で、小さいという事です。

wp521

 

この栽培で使っている植物育成LEDバーは1本が45Wなので

wp450

光量が少ないので、トマトのような光量を多く必要な植物にはパワーが

 

やはり、足りなかったようなので

 

2段で育てているので1段だけ

wp480

植物育成LEDバーを2本がまえにして

 

1本の栽培と2本にした時のミニトマトの実のサイズを比べてみたいと思っております。

wp510

wp512

 

 

下段だけ植物育成LEDバーを2本入れてみましたが

 

写真では分かりずらいですが、見た目はかなり明るくなりました。

wp514

 

 

次回に続きます。

 

 

 

水耕栽培 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ

にほんブログ村

 

 



22月

コメントする!!

1 / 11