培地に使うスポンジの紹介…土の代わりにスポンジを使う栽培!!

Posted by begefru on 14th 2月 2014

  • RSSリーダー で購読する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

培地に使うスポンジの紹介

 

土栽培でいう土の部分の培地は、水耕栽培では色々な物がありますが、
今回はスポンジの培地に注目していきます。

 

このスポンジの培地は種蒔きやクローンに使いやすいGrow Cube-1.5″や、
grow15

SureToGrow Grow Cube-1.5″

1470円
これを定植したりするのに使いやすいGrow Block-4″、

grow4b

SureToGrow GROW BLOCK-4

1,155円

 

 

 

大きいサイズのGrow Slab-8″は、そのまま培地で使うも良し、

 

growslab

SureToGrow Grow Slab-8″

1,575円
切って好みのサイズに切って使うも良しの使いやすい物になっています。

 

 

培地に使うスポンジのメリット

 

このSureToGrowのスポンジ培地の最大のメリットは、保水性と排水性のバランスが良いという事なんです。
この相反した言葉の、保水性と排水性ですが、
植物栽培には、保水性と排水性がとても大事なのです。

 

土栽培でも同じですが、保水性だけが高く、排水性が悪いと、根腐れや腐敗病になってしまいますし、
逆に排水性だけが高く、保水性が悪いと、植物にしっかり水分が吸収されず、枯れてしまいます。

 

 

大切な保水性と排水性のバランスが取れているのがスポンジの培地なのです。

 

 

通気性、水分保持力が高く生産高の向上が見込めます。

 

 

その事により雑菌の繁殖を抑えプラントが病気になりにくくなります。

 

 

無菌でとても軽くロックウールのように触ってもチクチクしないリサイクル繊維で出来ています。

 

 

 

スポンジ培地で対応できる水耕栽培システム

 

 

いろんな水耕栽培装置システムにオールマイティーに使いやすい培地です。
例えば霧状に噴射する、エアロポニックシステム。
airoponic-v
上からポタポタと垂らす、ドリップシステムや。
FLOGRO-3
下からエアーをかます、エアーレーションシステム。
mizu2

 
水の動きで栽培をする、循環システム、
AC001-BE_3
どんなシステムにも順応できる、オールマイティーな培地になっています。

 

 

 

 

03301540_4bb19cceb520d1 06251752_4c246e3167b911 03311444_4bb2e121837031

 SureToGrow Grow Cube-1.5″

SureToGrow GROW BLOCK-4 SureToGrow Grow Slab-8″
1,470円 1,155円 1,575円

 

 

水耕栽培キット,水耕栽培装置のbegefru greenfarm

 


水耕栽培 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

 



22月

コメントする!!

1 / 11